遺品整理で日本刀が出てきたときの対処法

遺品整理で日本刀が出てきたときの対処法 我が国には様々な文化物が存在します。
中でも日本刀は象徴ともいえるもので、文化的価値が高く、資産価値を有するものさえ珍しくありません。
一方、威力の高い武器という側面もあるため、銃刀法の規定に従い登録などの義務を負います。
問題は、遺品整理の際に発見された場合です。
日本刀には必ず登録証がありますが、受け継ぐのであれば必ず名義変更しなければなりません。
紛失しているときは、さらに厄介です。
登録証を再発行するため、警察署に持参して所定の手続きを経る必要があります。
実際に発行の許可が下りたら、今度は都道府県教育委員会に赴かねばならず、なかなかたいへんです。
もしここで、文化物としての価値がないと判断されたら、残念ながら破棄されることになります。
遺品整理で出てきた日本刀も、登録証の名義変更や再発行を行わなければ、買取に出すことも不可能です。
我が国の文化を守り伝えるためにも、手続きを粛々と進めていきましょう。

日本刀は自宅買取が便利で楽チン!

日本刀は自宅買取が便利で楽チン! 日本刀を買い取ってほしいと考えているとき、どこの買取業者を利用したらいいのか迷ってしまう方も多くいるかもしれません。
買取業者まで行きたいと思っていても、日本刀を持ち歩いて買取業者まで行くのに抵抗を感じる方もいます。
そこで持ち歩くことに抵抗を感じているのであれば、自分から買取業者のところへ行くのではなく、買取業者に自宅まで来てもらいましょう。
つまり自宅買取を利用するという選択肢もあるのです。
自宅買取を利用する場合であれば、自分が日本刀を持って外出する必要はありません。
自分は業者の方が自宅まで来るのをまって、自宅で査定してもらうだけです。
査定額もその場で教えてもらえるだけではなく、その場で現金で買取金を支払ってもらうことも可能です。
自宅買取は面倒だと考えている方もいますが、実際に買い取ってもらったらすぐに終わるケースが多いのです。
そのようなことを踏まえたうえで、どのような方法で日本刀を買い取ってもらうのか考えていくことが大切です。

新着情報

◎2017/11/28

遺品整理で日本刀が出てきたとき
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

国外へ持っていくことは可能?
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

日本刀が人気の理由
の情報を更新しました。

◎2017/2/14

有名な国宝の日本刀
の情報を更新しました。

「刀 遺品」
に関連するツイート
Twitter

上杉謙信愛購入目指し寄付受付開始、目標五億円 山鳥毛を巡って、新潟県上越市が「謙信公の遺品を取り戻そう」と寄付を募るなどして3億2000万円で取得しようとしたが、5億円を希望する所有者と折り合いがつかず、断念した経緯がある。 所有者どこの人?😒😒😒 yomiuri.co.jp/national/20181…

ようやく泣き止んだ私は、ボロボロだったはずのは、いつのまにか綺麗になっていることに驚いた。だが、綺麗になってもそのは、私にとって母の遺品であると同時に、母の命を奪ったも同然の、憎しみの対象であることに変わりはなかった。

秀忠→家康の剣 吉光、包丁藤四郎、則宗、一文字、助真、来国光、友成、長光、貞俊、吉房、長光、長光 計12振。号ありは包丁のみ。備前寄りっぽいかな。 秀忠の贈与品を除くと、家康の遺品剣内の吉光がほぼ大坂の陣後の所有か分捕品になるあたりが「らしい」かな。マジで吉光に興味ない。

こう書き出すと、やはり、遺品分配リスト『駿府御分物』に載っている剣は、家康の愛とは言い難くなるな。「上々〜」分類の残存率は「中之〜」に比べると高めだが、愛にしては手放しっぷりが良過ぎる気がする。

返信先:@usumarun他1人 いや、読んだのは他の人のRTで でした その人の人なのでもっと早く気づけばよかったと後悔を。。w いま遺品整理の話を描いてるから余計に引っかかったのよ。。

お前の遺品として送られてきたのだ。 しかし、本当に良かった…イデアが生きていた…!!

ツイッターに流れてきた祖母の遺品的な短編小説?読んでたんだけど、途中まで実話っぽくてちょっと自分の祖母と重ね合わせて目がウルウルしてたんだけど終盤くらいに審神者とかとかって単語出てきて、これ剣乱舞ってやつかぁ?ってなって涙が引っ込んだ

地雷というほどのものではなく単に不幸な出会い方でしたねって感じなんだけど、遺品を片付けてたら祖母が審神者だった話の冒頭に自分の暗澹たる記憶をばっくり開かれて沈んでしまい、これ1ツイート目にの創作話って明示してくれてれば好きな部類の話だったのにな...となった(誰も悪くないんだ)

返信先:@97hatopoppo 初めまして、こんばんわ。 誰かの実話エピソードかなと思って読み進めて行く内に、とうらぶだ!と気づきました。遺品引き取りの彼ら、審神者になってからの彼女と初期の会話など、読み終わって涙が出ました。初鍛が今剣なので、私も後生大事にどんぐりを持っていそうな気がします。

まさか砂張さんの弟くんみたいにはいかないけど、樹も護身程度なら多分を扱える。祖父が死ぬときに遺品として使っていたやつを持ち帰ってくる。師が師だから多分たまに山に連れていかれるから体力もつく。

Twitterサブラー「たきたて☆ご飯」@ansabure

返信 リツイート 11/19(月) 20:03