遺品整理で日本刀が出てきたときの対処法

遺品整理で日本刀が出てきたときの対処法 我が国には様々な文化物が存在します。
中でも日本刀は象徴ともいえるもので、文化的価値が高く、資産価値を有するものさえ珍しくありません。
一方、威力の高い武器という側面もあるため、銃刀法の規定に従い登録などの義務を負います。
問題は、遺品整理の際に発見された場合です。
日本刀には必ず登録証がありますが、受け継ぐのであれば必ず名義変更しなければなりません。
紛失しているときは、さらに厄介です。
登録証を再発行するため、警察署に持参して所定の手続きを経る必要があります。
実際に発行の許可が下りたら、今度は都道府県教育委員会に赴かねばならず、なかなかたいへんです。
もしここで、文化物としての価値がないと判断されたら、残念ながら破棄されることになります。
遺品整理で出てきた日本刀も、登録証の名義変更や再発行を行わなければ、買取に出すことも不可能です。
我が国の文化を守り伝えるためにも、手続きを粛々と進めていきましょう。

日本刀は自宅買取が便利で楽チン!

日本刀は自宅買取が便利で楽チン! 日本刀を買い取ってほしいと考えているとき、どこの買取業者を利用したらいいのか迷ってしまう方も多くいるかもしれません。
買取業者まで行きたいと思っていても、日本刀を持ち歩いて買取業者まで行くのに抵抗を感じる方もいます。
そこで持ち歩くことに抵抗を感じているのであれば、自分から買取業者のところへ行くのではなく、買取業者に自宅まで来てもらいましょう。
つまり自宅買取を利用するという選択肢もあるのです。
自宅買取を利用する場合であれば、自分が日本刀を持って外出する必要はありません。
自分は業者の方が自宅まで来るのをまって、自宅で査定してもらうだけです。
査定額もその場で教えてもらえるだけではなく、その場で現金で買取金を支払ってもらうことも可能です。
自宅買取は面倒だと考えている方もいますが、実際に買い取ってもらったらすぐに終わるケースが多いのです。
そのようなことを踏まえたうえで、どのような方法で日本刀を買い取ってもらうのか考えていくことが大切です。

新着情報

◎2017/11/28

遺品整理で日本刀が出てきたとき
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

国外へ持っていくことは可能?
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

日本刀が人気の理由
の情報を更新しました。

◎2017/2/14

有名な国宝の日本刀
の情報を更新しました。

「刀 遺品」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@Hi_zr8 錦の遺品である長をそのように丁寧に扱ってくださっていて弥六君の錦への想いが伝わりここで泣いてしまう…弥六君からを受け取りそのをじっと見つめた後そっと頬ずりしそうな澄音…そして弥六君の話を聞き静かに弥六君を見つめた後、「…どうか顔を上げてくだされ、白檀の君。」

希雨さんと十束は近所のお姉さんと弟みたいな関係だし長男とは幼馴染なんで縁はある。次男の遺品であるを預かってる人。

返信先:@mangabuta 龍馬の死後、遺品が保管されていた所が火事になっちゃって、陸奥守吉行も焼けちゃって、の反りが変わっちゃっているのね。 だから龍馬は陸奥守吉行を見て、自分のだとは気付かないんだけど、それでも良いだって褒めてくれるのよ! そりゃ良いだよ! あなたのだもの!!(´;ω;`)

→けっこう高スペックなのでは…惜しいカウボーイを亡くしました…🤠🤠🙏🙏 ビショップの遺品の拳銃が意味ありげに映ってたの気になる もしかしてあれミハイル持ってってたりしないかな ユーリィはお嬢様の、ミハイルはビショップの銃使って1話のアガサ戦リプレイ、で今度は銃口をエフグラフに→

【武器】白斬龍(はくざんりゅうとう)は短剣で、とても軽くて透明感のある綺麗な刃をしている。太古に龍と戦った戦士の遺品なんて話はなく、ただ黒があるなら白も欲しいねくらいでできたもの。

Twitter刻兎音家-Tokitone House-@TokitoneHouse

返信 リツイート 5:44

この間の村正の論文は家康が村正を「遺棄しろ」と命じた伝承があるのに、家康の遺品に「村正」があるのはおかしい。家康が「遺棄しろ」と命じたのは「創作」と結論付けていたな。の銘は贈答や盗難では一次史料でも確認できるけど、今のところ、○○で死んだというの銘は見たことがない。

お前の遺品として送られてきたのだ。 しかし、本当に良かった…イデアが生きていた…!!

RT @toshizoofficial: 土方歳三資料館は、明日16日(日)12〜16時まで開館します✨ 歳三の生家跡にて、愛の兼定拵え、鉢金、鎖帷子、天然理心流木、豊玉発句集、直筆の手紙など歳三ゆかりの遺品を公開✨歳三手植えの矢竹、相撲稽古の大黒柱とともに皆様をお迎えし…

#初期さに企画 素敵な企画、開催ありがとうございます&参加させていただきます😊 【露払】 歌仙兼定+女審神者/歌さに/+主(恋愛要素なし)主と幼なじみとの結婚を控えたとある本丸で、審神者が初期に気持ちを打ち明けるお話です(タイトルの露払は細川ガラシャの遺品からお借りしました) pic.twitter.com/I6UMa3afVV

『駿府御分物剣元帳』と比較すると、この遺品分配リストに載っていて家康所有が確実でありながら、『名物帳』記載の来歴に「家康所有」が抜けているが結構あるな。家康を飛ばして、秀忠が○○から召し上げたとかになっていたりする。秀忠から貰った大名が多いから、秀忠は抜けないんだな。